化粧品は年齢で選ぶ|40代が美肌になるコツ

女性

化粧水で肌を改善するには

コスメ

効果的な加工された成分

お肌に効果的な有効成分が配合された高級化粧品を使っているのに改善が見られないということはありませんか。それどころかさらに肌荒れがひどくなってしまったという人もいるはずです。その原因は肌に化粧品の美容成分が浸透していないせいかもしれません。そんな人におすすめなのがビタミンc誘導体が配合された化粧水です。たとえばビタミンcを肌にそのまま塗ってもほとんど浸透しません。ビタミンcはもろい成分なので浸透する前に壊れてしまうのです。ビタミンc誘導体はビタミンcを肌に浸透させるだけでなく皮膚の中で新たにビタミンcを作り出します。これが配合された化粧水をつけることでビタミンcだけでなくほかに配合されている成分も肌に浸透しやすくなります。

ニキビケアにも最適

またそのあとにつける美容液やクリームなどの有効成分も肌に浸透させやすくする効果もあります。ビタミンc誘導体は抗酸化作用もあり肌を衰えさせる活性酸素を除去します。これによりシミやシワを予防し肌を若返らせる効果もあるのです。また紫外線の影響から肌を守りメラニン色素の沈着を防ぎます。そのほかにも皮脂の分泌が多くニキビができやすい人にもビタミンc誘導体の化粧水はおすすめです。ビタミンc誘導体は皮脂分泌のコントロールを行い毛穴のつまりを改善します。また皮膚の新陳代謝も活性化させるためニキビ跡の改善にも役立ちます。朝と晩に洗顔したあとに化粧水をつけるだけなので簡単です。ビタミンc誘導体の化粧水は肌質を改善してニキビのできにくい肌にしてくれます。